[←全国大会・部会

関西部会2017年度6月例会

日時:2017年6月24日(土) 13:30〜17:00
会場:同志社大学今出川校地 扶桑館5階503教室

<昼食について>
昼食は以下の施設が利用できます。
・良心館食堂(10:00〜18:30)
・良心館コンビニ(10:00〜18:00)

<アクセスについて>
同志社大学今出川キャンパスへのアクセス:京都市営地下鉄「今出川駅」から徒歩1分。
京阪電車:「出町柳駅」から徒歩15分。詳細については以下を参照のこと。
同志社大学今出川校地へアクセス
今出川校キャンパス内について

第一報告:
「大戦間期フランス北部炭鉱業におけるポーランド人労働者の就労実態ー個票の分析を中心に」
報告者:定藤博子氏(鹿児島国際大学)

第二報告:
「1920年代大型M&Aと市場評価ー製糖業の事例ー」
報告者:今城徹氏(阪南大学)

※ 当日は12時30分より関西部会役員会を開催します。
役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)はご参集をお願いします。
・役員会会場:同志社大学今出川校地 扶桑館3階305教室。
経営史学会関西部会事務局
兵庫県立大学経済学部 大島朋剛
e-mail address: oshima「アットマーク」econ.u-hyogo.ac.jp



関西部会2017年度5月例会

日時:2017年5月20日(土) 13:30〜17:00
会場:龍谷大学 深草キャンパス 紫英館6階会議室
住所:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
アクセス方法:
(1)JR奈良線「稲荷」駅下車,南西へ徒歩約8分
(2)京阪本線「深草」駅下車,西へ徒歩約3分
(3)京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車,東へ徒歩約7分
アクセス
キャンパスマップ

第一報告:
「昭和初期大阪における電気事業の展開 ー大阪市電気局を中心にー」
報告者:花木完爾氏(大阪市立大学 院生)

第二報告:
「1970年代から90年代における業務範囲規制 ー証券会社から見た邦銀の証券業務参入と多国籍化ー」
報告者:佐藤秀昭氏(京都大学 院生)

経営史学会関西部会事務局
兵庫県立大学経済学部 大島朋剛
e-mail address: oshima「@」econ.u-hyogo.ac.jp



関西部会2017年度4月例会

・日時:2017年4月22日(土) 13:30〜17:00
・会場:大阪学院大学 17号館地階1階 第4会議室(B1-04)

第一報告:
「20世紀初頭の米国水資源開発における開墾局の役割」
報告者:日高卓朗氏(大阪大学・院生)

第二報告:
「ビジネス系学部・学科における歴史領域の可能性」
報告者:大澤篤氏(明治学院大学)
【会場および交通機関】
会場:大阪学院大学 吹田市岸部南2-36-1
アクセス:阪急京都線「正雀」駅より徒歩約7分、JR京都線岸辺駅から徒歩約7分。詳細は以下のアドレスをご覧下さい。
Map address
*なお、当日は上記研究会に先立ち、部会役員会が12:15より開催されます。役員(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)は参集下さい。会場は17号館地下1階第3会議室(B1-03)です。
経営史学会関西部会事務局
兵庫県立大学経済学部 大島朋剛
e-mail address: oshima「@」econ.u-hyogo.ac.jp



関西部会2016年度1月例会

日時:2017年1月7日(土)午後1時00分〜
会場:関西学院大学 上ケ原キャンパス G号館 202教室

報告@:石川亮太著『近代アジア市場と朝鮮:開港・華商・帝国』(名古屋大学出版会、2016年2月)に関して
コメンテーター:TBA
    司会:西村雄志(関西大学)

報告A:山口明日香著『森林資源の環境経済史:近代日本の産業化と木材』(慶応義塾大学出版会、2015年12月)に関して
   コメンテーター:脇村孝平(大阪市立大学)
   司会:西村雄志(関西大学)

報告B:鍛冶博之著『パチンコホール企業変革の研究』(文眞堂、2015年)に関して
    コメンテーター:小西浩太(近畿大学)
    司会:水原紹(大阪学院大学)

会場および交通機関:
西宮市上ヶ原一番町1-155   Tel 0798-54-6325(藤井和夫研究室)
阪急今津線「甲東園」駅より阪急バス「朝凪町」、「西宮北口」行乗車 
  「関西学院前」下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物
キャンパス・マップ
当日は関学会館内レストラン「ポプラ」および学生会館地階・学生食堂「パパ」が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
大阪大学ピエール=イヴ・ドンゼ
donze「アットマーク」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度12月例会

日時:2016年12月17日(土) 13:30〜17:00
会場:大阪大学 待兼山会館 2階会議室。
アクセス(豊中キャンパス)
キャンパス・マップ(80番の建物です)

  第一報告:
「1928年国際連盟モデル租税条約とイギリス・日本企業」
  報告者:井澤龍氏(滋賀大学)

第二報告:
「トヨタにおけるデザイン委託の発生と展開」
報告者:菊池航氏(阪南大学)

※今回の例会は、阪大の「経済史・経営史研究会」と共催です。
なお、当日は2016年度第4回役員会が12時30分より、待兼山会館 1階特別室にて開催されます。役員の方はご参加下さい。

経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度11月例会

日時:2016年11月26日(土) 13:30〜17:00
会場:京都大学 法経済学部東部館 B1F みずほホール。
キャンパス・マップ
(このマップの5番の建物です)

第一報告:
One Technology in Two Cultures: Electricity in Germany and Japan, 1880-1930
報告者:Chenxiao Xia(京都大学・院)

第二報告:
「日本のマッチ工業と商標問題」
報告者:冨田新(帝塚山大学)

経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度9月例会

日時:2016年9月17日(土) 13:30〜17:00
会場:同志社大学今出川校地 扶桑館4階413教室。
<昼食について>
学内の施設(食堂・コンビニ)が、夏休みのためすべて閉まっています。
<アクセスについて>
同志社大学今出川キャンパスへのアクセス:京都市営地下鉄「今出川駅」から徒歩1分。京阪電車:「出町柳駅」から徒歩15分。詳細については以下を参照のこと。
同志社大学今出川校地へアクセス
今出川校キャンパス内について

第一報告:
「中世後期イングランド中部地域における価格・賃金に関する一考察」
報告者:吉田敬洋(神戸大学)
第二報告:
The Small and Medium Enterprise (SME) Policy in the Period of Transition (1997-2004): The Case of Metal Working Industry
報告者:Setia Diarta Armis(京都大学・院生)

なお、本例会は、社会経済史学会近畿部会との共催となります。

※ 当日は12時30分より関西部会役員会を開催します。役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)はご参集お願いします。
・役員会会場:同志社大学今出川校地 扶桑館4階410教室。

経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度部会大会(8月)

日時:2016年8月5日(金)13:30-17:00
場所:阪南大学あべのハルカスキャンパス
〒545-6023 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス23階
アクセスマップ

戦前日本の企業行動と株価-日次株価を用いた経営史研究の試み-
13:30 - 13:35: 趣旨説明  今城徹(阪南大学)
13:35 - 14:15: 戦前日本における貯蓄銀行投資銘柄の選定過程  今城 徹(阪南大学)
14:15 - 14:55: 恐慌と銀行破綻 -昭和恐慌における加島銀行の事例-  結城武 延(東北大学)
14:55 - 15:35: 株式分割払込制度と株価  齊藤 直(フェリス女学院大学)
(休憩 15分)
15:50 - 16:00: コメント1 早川大介(愛知大学)
16:00 - 16:10: コメント2 橋口勝利(関西大学)
16:10 - 17:00: ディスカッション
経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ



関西部会2016年度6月例会

日時:2016年6月25日(土) 13:30〜17:00
会場:同志社大学今出川校地 扶桑館5階513教室。
<昼食について>
昼食は以下の施設が利用できます。
・良心館食堂(10:00〜18:30)
・良心館コンビニ(10:00〜18:00)
<アクセスについて>
同志社大学今出川キャンパスへのアクセス:京都市営地下鉄「今出川駅」から徒歩1分。京阪電車:「出町柳駅」から徒歩15分。詳細については以下を参照のこと。
同志社大学今出川校地へアクセス
今出川校キャンパス内について
第一報告:
「戦前日本の輸出振興政策ー通商情報・市場調査についてー」  
報告者:見浪知信(京都大学・院生)
第二報告:
Foreign Direct Investment by Sate-owned Enterprise, Malaysia and beyond
報告者:Fary Akmal Osman(京都大学・院生)
※ 当日は12時30分より関西部会役員会を開催します。役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)はご参集お願いします。
・役員会会場:同志社大学今出川校地 扶桑館4階410教室。
経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度5月例会

経営史学会会員各位:
関西部会2016年度5月例会のご案内を致します。
**************************
日時:2016年5月28日(土) 13:30〜17:00
会場:龍谷大学 深草キャンパス 紫英館6階会議室
住所:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
アクセス方法:
(1) JR奈良線「稲荷」駅下車,南西へ徒歩約8分
(2) 京阪本線「深草」駅下車,西へ徒歩約3分
(3) 京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車,東へ徒歩約7分
アクセス
キャンパスマップ

第一報告:
「1930年代イタリアにおける染料工業の発展と染色・プリント産業の確立」
報告者:日野真紀子(近畿大学)
第二報告:
Institution or agency? - A comparative study of the historical evolution of Kyoto’s and Cognac’s alcohol beverage clusters’ localization and internationalization
報告者:Innan Sasaki(University of Turku, Finnland)

経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2016年度4月例会

経営史学会会員各位: 関西部会2016年度4月例会(含 第1回役員会)のご案内を致します。
**************************
・日時:2016年4月23日(土) 13:30−17:00
・会場:大阪学院大学 17号館地階1階
・テーマ:歴史研究で障害者はどのように描かれてきたのか、描きうるのか
司会進行: 山下麻衣(京都産業大学経営学部)
13:30−13:50 趣旨説明 山下麻衣(京都産業大学)
13:50−14:10 第1報告 「初等教育と知的障害児」 山下麻衣(京都産業大学)
14:10−14:30 第2報告 「工業化と障害者」 長廣利崇(和歌山大学経済学部)
14:30−14:50 第3報告 「戦争と障害者の家族」 藤原哲也(福井大学医学部)
14:50−15:10 第4報告 「社会階層と「精神薄弱者」」 大谷誠(同志社大学文学部)
15:10−15:30 第5報告 「本全体に対するコメントおよび近代日本部落史の観点からの障害の取り扱われ方」
               灘本昌久(京都産業大学文化学部)
15:30−15:50 休息
15:50−16:30 質疑応答

【会場および交通機関】
会場:大阪学院大学 吹田市岸部南2-36-1
アクセス:阪急京都線「正雀」駅より徒歩約7分、JR京都線岸辺駅から徒歩約7分。詳細は以下のアドレスをご覧下さい。
Map address
*なお、当日は上記研究会に先立ち部会役員会が12:15より開催されます。
役員(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)は参集下さい。17号館地階1階に役員会会場が設けられています。
経営史学会関西部会事務局
大阪大学経済学研究科 ピエール=イヴ・ドンゼ
e-mail address: donze「@」econ.osaka-u.ac.jp



関西部会2015年度1月例会

経営史学会会員各位
関西部会 2015年度1月部会のご案内を致します。
日時:2016年1月9日(土)午後1時00分から
会場:関西学院大学 上ケ原キャンパス G号館 202教室

報告1 岩本真一『ミシンと衣服の経済史:地球規模経済と家内生産』(思文閣出版、2014年)をめぐって
コメンテーター:渡辺純子氏(京都大学)
報告2 坂本優一郎『投資社会の勃興 --財政金融革命の波及とイギリス--』(名古屋大学出版会、2015年)をめぐって
コメンテーター:川分圭子氏(京都府立大学)
報告3 岡部芳彦(神戸学院大学)『イギリス検認遺産目録研究』(晃洋書房、2015年)をめぐって
コメンテーター 和田将幸氏(関西学院大学)
※ 各報告は、報告時間30分、コメント20分、質疑30分となります。

会場および交通機関:
西宮市上ヶ原一番町1-155   Tel 0798-54-6325(藤井和夫研究室)
阪急今津線「甲東園」駅より阪急バス「朝凪町」、「西宮北口」行乗車
「関西学院前」下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物
キャンパス・マップ
当日は関学会館内レストラン「ポプラ」および学生会館地階・学生食堂「パパ」が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
阪南大学経済学部 今城研究室内
imajohアットマークhannan-u.ac.jp



関西部会2015年度12月例会

日時:2015年12月19日(土) 13:30--17:00
場所:大阪大学 待兼山会館 2階会議室
アクセス(豊中キャンパス)
キャンパス・マップ
(80番の建物です)
第1報告:
「戦間期日本の「変態増資」:その背景と意義」
報告者:齊藤直氏(フェリス女学院大学)
第2報告:
「帝政ドイツにおける鉄道業の統合;19世紀末以降のプロイセンにおける展開を中心に」
報告者:ばん沢歩氏(大阪大学)
※今回の例会は、阪大の「経済史・経営史研究会」と共催です。
なお、当日は2015年度第3回役員会が12時30分より、待兼山会館 1階特別室にて開催されます。役員の方はご参加下さい。
経営史学会関西部会事務局
阪南大学経済学部 今城徹(imajoh「@」hannan-u.ac.jp)



関西部会2015年度11月例会

日時:2015年11月28日(土) 13:30---17:00
会場:京都大学 法経済学部東部館 B1F みずほホール
アクセス
(このマップの5番の建物です)
第1報告:
田中幹大氏(立命館大学)
「中小機械金属工業と機械工業の『シフト』--1950・60年代大阪におけるミシン・繊維機械--」
報告者:田中幹大(立命館大学)
第2報告:
「20世紀前半の国際的二重課税問題と英日多国籍企業の在外事業コントロール--比較・関係・統一的理解へ」
報告者:井澤龍(滋賀大学)
*なお、今回の例会は、京大の「史的分析セミナー」と共催です。
経営史学会関西部会事務局
阪南大学経済学部 imajoh<@>hannan-u.ac.jp



関西部会2015年度6月例会(含:役員会)

日時:2015年6月27日(土) 13:30〜16:50
会場:同志社大学今出川校地 扶桑館5階513教室。
・昼食について:良心館食堂(土:10:00〜18:30)、
良心館コンビニ(土:10:00〜18:00)が利用可。
アクセス
今出川校地内

第1報告:
「戦前期灘酒造業にみる醸造教育とその実践」
                 報告者:大島朋剛氏(兵庫県立大学)
第2報告:
「20世紀初頭アメリカにおけるインダストリアル・エンジニアリング生成史の一断面──科学的管理と人事管理とのかかわり──」
報告者:上野継義氏(京都産業大学)
(概要)
1930年代から第二次大戦後にかけて出版されたインダストリアル・エンジニアリング (industrial engineering; IE) の教科書を繙くと、テイラーの機能別職長制 (functional foremanship) から人事部が生まれた、あるいは機能的職長のひとつ職場規律係 (shop disciplinarian) に人事部の起源があったとの記述をたびたび目にする。だが、現実にはこのような経緯で生まれた人事部は存在しない。なぜこのような物語が生まれたのであろうか。本報告の目的は、この神話物語の成立史を復元することによって、草創期のIE運動の特徴を浮き彫りにするとともに、アメリカ企業管理史において今なおすっきり理解できない問題のひとつである科学的管理と人事管理とのかかわりについて理解を深めることである。

※ 当日は12時30分より関西部会役員会を開催します。役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)は
ご参集お願いします。
・役員会会場:同志社大学今出川校地 扶桑館3階311教室。
経営史学会関西部会事務局
阪南大学経済学部 imajoh「@」hannan-u.ac.jp



関西部会2015年度5月例会

日時:2013年5月23日(土) 13:30-16:45
会場:龍谷大学 深草キャンパス 紫英館6階会議室
住所:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
アクセス方法:
(1)JR奈良線「稲荷」駅下車,南西へ徒歩約8分
(2)京阪本線「深草」駅下車,西へ徒歩約3分
(3)京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車,東へ徒歩約7分
アクセス
キャンパスマップ
第一報告:
「戦間期日本の高等商業学校の経営史−修業年限延長をめぐって−」
報告者:長廣利崇氏(和歌山大学)
第二報告:
「両大戦間期フランスの炭鉱業とH. de Peyerimhoff-外国人労働者導入におけるフランス炭鉱中央協会会長の思想と実践-」
報告者:定藤博子氏(大阪大学大学院)
経営史学会関西部会事務局
阪南大学経済学部今城研究室内 今城徹(Imajoh「@」hannan-u.ac.jp)



関西部会2015年度4月例会(含役員会)

・日時:2015年4月25日(土) 13:30--17:00
・会場:大阪学院大学 17号館地階1階
・テーマ:経営史教育の現在
 13:30--13:40 問題提起(趣旨説明)・・・岡部 桂史(立教大学)
 13:40--14:10 第1報告『1からの経営史』をめぐって・・・平野 恭平(神戸大学)
 14:10--14:40 第2報告『ビジネス・ヒストリー』をめぐって・・・西村 成弘(関西大学)
 14:40--15:10 第3報告『ケースに学ぶ日本の企業』をめぐって・・加藤 健太(高崎経済大学)、大石 直樹(埼玉大学)
 15:10--15:25 コメント(日本) 柴 孝夫(京都産業大学)
 15:25--15:40 コメント(外国) ばん沢 歩(大阪大学)
 15:40--16:00 休憩
 16:00--17:00 ディスカッション
【会場および交通機関】
会場:大阪学院大学 吹田市岸部南2-36-1
アクセス:阪急京都線「正雀」駅より徒歩約7分、JR京都線岸辺駅から徒歩約7分。
アクセス
*なお、当日は上記研究会に先立ち部会役員会が12:15より開催されます。
役員(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)は参集下さい。
17号館地階1階に役員会会場が設けられています。
経営史学会関西部会事務局 今城徹(阪南大学)
  imajoh「アットマーク」hannan-u.ac.jp



関西部会2014年度1月例会

各位
関西部会より1月例会につきまして、下記の通りご案内申し上げます。
          記
日時:2015年1月10日(土)13:00-17:30

場所:関西学院大学G号館202教室
 兵庫県西宮市上ケ原一番町1番155号
アクセス
キャンパスマップ
1)Yukihisa Kumagai, Breaking into the monopoly : provincial merchants and manufacturers' campaigns for access to the Asian market, 1790-1833, Brill, 2013.をめぐって
  報告者: 熊谷幸久氏 (関西大学経済学部)
  コメンテーター: 島田竜登氏 (東京大学大学院人文社会系研究科)
  司会: 北川勝彦氏 (関西大学経済学部)

2) 太田淳『近世東南アジア世界の変容 : グローバル経済とジャワ島地域社会』(名古屋大学出版会、2014年)をめぐって
  報告者: 太田淳氏 (広島大学大学院文学研究科)
  コメンテーター: 小林篤史氏(政策研究大学院大学)
  司会: 西村雄志氏 (関西大学経済学部)
なお、本例会は社会経済史学会近畿部会との共催です。



関西部会2014年度12月例会

各位
関西部会より12月例会(含、役員会)につきまして、下記の通りご案内申し上げます。
          記
【例会】
日時:2014年12月20日(土)13:30-17:00
場所:大阪大学 豊中キャンパス 待兼山会館 2階会議室
(*法経研究棟ではありませんので、ご注意ください)
所在地:大阪府豊中市待兼山町
アクセス:
◯阪急電車宝塚線石橋駅(特急・急行停車)下車 東へ徒歩約20分
◯大阪モノレール柴原駅下車 徒歩約15分
学内地図
第1報告:
「20世紀前半のイギリス多国籍企業と国際的二重課税」 報告者:井澤龍(京都大学大学院経済学研究科博士後期課程)
第2報告:
"Contours of internationalisation: the experience of the Japanese cosmetics industry"
報告者:梅村真希(カーディフ大学)
*第2報告は英語での報告、日本語での質疑応答となります。
なお、本例会は大阪大学経済史経営史研究会との共催です。
【役員会】
日時:2014年12月20日(土)12:00-13:00
場所:大阪大学 豊中キャンパス 待兼山会館1階特別室



関西部会2014年度11月例会

各位
関西部会より11月例会につきまして、下記の通りご案内申し上げます。
日時:2014年11月29日(土)13:30--17:00
場所:京都大学吉田キャンパス 法経東館地下1階 みずほホール
アクセスマップ
キャンパスマップ
第1報告:
「大正期における海軍の設備投資について」
報告者:小野寺香月(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
第2報告:
「昭和初期における神戸財界と神戸港振興 --大阪港との比較を中心に--」
報告者:伊藤敏雄氏(帝塚山大学経済学部非常勤講師)



関西部会2014年度10月例会

関西部会10月例会(含、役員会)を下記の通り開催いたします。
なお、今回は特別企画として、日本商業学会関西部会との共同開催での例会が実現することとなりました。
いつにも増して、多数の皆様にご参加をいただけますと幸いです。
【日時】2014年10月25日(土)13:30-17:00
【場所】同志社大学烏丸キャンパス 志向館(しこうかん) SK110教室
    最寄駅:京都市営地下鉄「今出川駅」
    アクセス:今出川キャンパスの北側、徒歩約5分。
キャンパスマップ
マップ
【報告者および報告論題】
■統一テーマ:「SPAの発展と今後の展望」
<報告>
(1) 崔 裕眞氏(立命館大学)
「ユニクロの生成と発展:Mass User Innovationへのパラダイムシフトの経営史」
(2) 東 伸一氏(青山学院大学)
「専門店チェーンの台頭と商品調達ネットワーク:ユニクロの小売フォーマットを中心に」
<ディスカッション>
司会:藤岡里圭(関西大学)
*なお、例会に先立ち部会役員会を13時より烏丸キャンパス志向館SK109教室で行います。部会所属の役員はご参集ください。



関西部会2014年度8月例会

関西部会部会大会(含役員会)につきまして、下記の通りご案内申し上げます。
日時:2014年8月4日(月)13:00-17:40
場所:阪南大学あべのハルカスキャンパス
 〒545-6023 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス23階
 マップ
司会   川満直樹氏(同志社大学)
問題提起 末田智樹氏(中部大学)・山田雄久氏(近畿大学)
第1報告 市川文彦氏(関西学院大学)「近代都市空間におけるフランス百貨店業の展開」
第2報告 木山 実氏(関西学院大学)「燗屋の貿易業参入過程における人材形成 貿易商社“燗屋飯田”創設前史」
第3報告 谷内正往氏(近畿大学)「戦前阪急の百貨店業参入 大型化とアミューズメント・センター化」
第4報告 末田智樹氏(中部大学)「大正期百貨店の催事による営業展開 “生活と文化を結ぶ”松坂屋の誕生」
コメント 廣田誠氏(大阪大学)
*会場に飲料を持ち込むことは可能ですが、食べ物の持ち込みは全面禁止となっています。あらかじめご了承ください。
*部会大会終了後、同会場にて関西部会役員会を開催します。役員の方はご参集ください。



関西部会2014年度5月例会

日時:2014年5月31日(土)13:30-17:00
場所:龍谷大学深草キャンパス紫英館6階会議室
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 
JR奈良線「稲荷」駅下車、南西へ徒歩約8分 京阪本線「深草」駅下車、西へ徒歩約3分
京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車、東へ徒歩約7分
キャンパスパップ
第1報告:
「大原孫三郎と原澄治にみる経営者の役割--革新的リーダーと補佐役--」
報告者:原武治(早稲田大学大学院非常勤講師)

第2報告:
「1919-1939年における北部イタリア「絹織物」の輸出拡大の背景」
報告者:日野真紀子(同志社大学)
******
経営史学会関西部会事務局
関西大学商学部 藤岡研究室内
Fujioka[アットマーク]kansai-u.ac.jp



関西部会2013年度4月例会

日時:2014年4月26日(土) 13:30-17:00
会場:大阪学院大学 17号館地階1階
統一論題:ピエール=イヴ・ドンゼ、西村成弘編著
“Organizing Global Technology Flows: Institutions, Actors, and Processes”(Routledge,2014)をめぐって
13:30-14:00 ピエール=イヴ・ドンゼ(京都大学) 共同研究・出版企画に関して
14:00-14:30 西村成弘 (関西大学) 内容の紹介(Part I and II)
14:30-15:00 中島裕喜 (東洋大学) 内容の紹介 (Part III and IV)
休憩
15:15-15:30 沢井実 (大阪大学) コメント
15:30-15:45 西牟田祐二(京都大学) コメント
15:45-17:00 ディスカッション
司会:川満直樹(同志社大学)
*なお、当日は上記研究報告に先立ち部会役員会が、12:15より開催されます。役員は参集下さい。17号館地階1階に役員会会場が設けられています。
【会場および交通機関】
会場:大阪学院大学 吹田市岸部南二丁目36-1
アクセス:阪急京都線「正雀」駅より徒歩7分ほど。
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部 長廣利崇



関西部会2013年度1月例会

日時:2014年1月11日(土)午後1時00分から
会場:関西学院大学 上ケ原キャンパス G号館 202教室

報告1 井田泰人『大手化粧品メーカーの経営史的研究』(晃洋書房、2012年)をめぐって
     司会:長廣利崇氏 (和歌山大学)
     コメンテーター:関谷次博氏(中京学院大学)
報告2 木越義則『近代中国と広域市場圏:海関統計によるマクロ的アプローチ』(京都大学学術出版会、2012年)をめぐって
     司会:湊照宏氏(大阪産業大学)
     コメンテーター:澤井実氏(大阪大学)
報告3  村上衛『海の近代中国:福建人の活動とイギリス・清朝』(名古屋大学出版会、2013年)をめぐって
      司会:西村雄志氏(関西大学)
      コメンテーター:金澤周作氏(京都大学)
各報告は、報告時間30分、コメント20分、質疑30分となります。
会場および交通機関:
西宮市上ヶ原一番町1-155   (藤井和夫研究室)
阪急今津線「甲東園」駅より阪急バス「朝凪町」、「西宮北口」行乗車「関西学院前」下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物。
当日は関学会館内レストラン「ポプラ」および学生会館地階・学生食堂「パパ」が利用可能です。
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内



関西部会2013年度12月例会

日時:2013年12月21日(土) 13:30--17:00
会場: 大阪大学豊中キャンパス 法・経大学院総合研究棟 7階 大会議室
(※当日11:00より開催される役員会会場は小会議室(大会議室隣)となります)
会場へのアクセス
(例年の「待兼山会館」ではありませんのでご注意ください!)
第一報告:  
「明治中・後期における紡績兼営織布企業の展開--金巾製織会社の事例に即して」
報告者:亀井 大樹氏 (大阪大学大学院博士後期課程)
第二報告:
「日本企業の競争と協調--鉄鋼産業の研究開発--」
報告者:杉山 裕氏 (大阪経済法科大学)
※なお、当日は上記研究報告に先立ち部会役員会開催されます。
役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)
はご参集お願いします。
役員会開催時刻:11:00--
場所:小会議室(例会会場の大会議室の隣です)
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内



関西部会2013年度11月例会

日時:2013年11月30日(土) 13:30から17:00
会場:京都大学法経東館(旧法経総合研究棟B1Fみずほホール)
※下記のHPを参照して下さい。
アクセス
キャンパスマップ
第一報告:
「イングランドにおける「精神薄弱者」とコミュニティ・ケア事業:1920-1950」
報告者:大谷誠氏(同志社大嘱託講師)
第二報告:
「資料課評議員会の活動と三菱財閥」
報告者:石井里枝氏(愛知大学)
本例会は、京都大学経済学研究科博士後期課程社会経済史・経営史ワークショップとの共催。
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内



関西部会2013年度9月例会(含:役員会)

日時:2013年9月21日(土) 13:30から17:00
会場:神戸大学 六甲台第1キャンパス アカデミア館501
交通アクセスマップ
(キャンパスマップのL)
第一報告:
「1960-70年代におけるアメリカ製薬企業の研究開発活動--規制の強化によるイノベーションの促進」
報告者:山口祐司氏(大阪市立大学大学院経営学研究科)
第二報告:
「南アフリカの工業化過程に関する一考察--経済史研究の回顧--」
報告者:北川勝彦氏(関西大学)
なお、本例会は、社会経済史学会近畿部会との共催となります。
※上記の報告終了後、引き続き役員会を開催します(会場は会終了後にアナウンス)。
役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)はご参集お願いします。
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内



関西部会 部会大会

日時:2013年8月6日10:20-16:50(受付は10:00より)
会場:大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス(大阪駅前第三ビル19階)
論題:近現代期ビジネス・エリート形成プロセスの諸視角
大会オルガナイザー:梶本元信(帝塚山大学)

経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内
nagahiro「@」eco.wakayama-u.ac.jp  (office)



関西部会 2013年度6月例会

日時:2013年6月22日(土) 13:30ー16:50
会場:同志社大学今出川校地 扶桑館5階513教室。
・昼食について:良心館食堂(土:10:00ー18:30)、良心館コンビニ(土:10:00ー18:00)が利用可。
・アクセス:京都市営地下鉄「今出川駅」下車すぐ
交通アクセスマップ

第一報告:
「戦前期における大阪貯蓄銀行の有価証券投資」
報告者:今城徹 氏(阪南大学)

第二報告:
What was a ‘great’ banker ?
報告者:Dr.Hubert Bonin(Bordeaux University)
アブストラクト:Issues and case studies about French grandees in banking history, who conceived clear and anticipating strategies, managed risks efficiently, set up strong organisations of firms, struggled with acuteness against asymmetries of information, and resisted with lucidity to the temptations of leveraging during booming cycles.
第ニ報告は英語で報告されます。
※当日は12時30分より関西部会役員会を開催します。役員の方(関西の大学に所属する理事・評議員・幹事・各種委員)はご参集お願いします。
・役員会会場:同志社大学今出川校地 扶桑館4階410教室。

経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内
nagahiro「@」eco.wakayama-u.ac.jp 長廣利崇



関西部会 2013年度5月例会

日時:2013年5月25日(土) 13:30ー16:50
会場:京都産業大学 むすびわざ館303教室
住所:〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10
JR丹波口駅 徒歩4分/阪急大宮駅 徒歩7分/京福 四条大宮駅 徒歩7分
交通アクセスマップ
交通アクセスマップ

※上記をご確認の上、会場の場所にご注意下さい。上賀茂の校地ではありません。
第一報告:
「甘蔗奨励規程に見る甘蔗買収価格の決定プロセス─1930年代における製糖会社と甘蔗作農民の関係─」
報告者:久保文克 氏(中央大学)

第二報告:
「戦時における南日本化学工業会社の企業統治:監査役日記から見る株主の対立と陸軍の介入」
報告者:湊照宏氏 (大阪産業大学)

経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内
nagahiro「アットマーク」eco.wakayama-u.ac.jp  (office)
aak84520「アットマーク」triton.ocn.ne.jp



関西部会 2013年度4月例会

日時:2013年4月27日(土) 13:30-16:50
会場:大阪学院大学 17号館地階1階
第一報告:
「Jun SAKUDO,”Les Entreprises de la Chimie en France de 1860 a 1932”,
2011刊に寄せて: 近年のフランス産業史研究動向」
報告者:市川 文彦氏 (関西学院大学)

第二報告:
「原田 政美編 『日本とアジアの市場の歴史』、2012刊について」
(<市場と流通の社会史> 第2巻)
報告者:原田 政美氏 (福井県立大学)
コメンテーター: 宇佐美 英機氏 (滋賀大学)

*なお、当日は上記研究報告に先立ち部会役員会が、12:15より開催されます。役員は参集下さい。17号館地階1階に役員会会場が設けられています。

【会場および交通機関】
会場:大阪学院大学  吹田市岸部南二丁目36-1
アクセス:阪急京都線「正雀」駅より徒歩7分ほど。
経営史学会関西部会事務局
和歌山大学経済学部長廣研究室内
nagahiro「アットマーク」eco.wakayama-u.ac.jp  (office)
aak84520「アットマーク」triton.ocn.ne.jp



関西部会 2012年度1月例会

日時:2013年1月12日(土)午後1時00分〜5時20分
会場:関西学院大学 上ケ原キャンパス G号館 202教室

報告1 渡辺純子著『産業発展・衰退の経済史』(有斐閣、2010年12月)をめぐって(1:00〜2:20予定)
        司  会:平野恭平氏(神戸大学)
        報  告:渡辺純子氏(京都大学)
        コメント:阿部武司氏(大阪大学)

報告2  廣田義人著『東アジア工作機械工業の技術形成』(日本経済評論社、2011年9月)をめぐって(2:30〜3:50予定)
        司  会:西村雄志氏(関西大学)
        報  告:廣田義人氏(大阪工業大学)
        コメント:脇村孝平氏(大阪市立大学)

報告3  高槻泰郎著『近世米市場の形成と展開』(名古屋大学出版会、2012年3月)をめぐって(4:00〜5:20予定)
        司  会:廣田 誠氏(大阪大学)
        報  告:高槻泰郎氏(神戸大学)
        コメント:小林延人氏(日本学術振興会特別研究員)

会場および交通機関:
      西宮市上ヶ原一番町1-155 Tel 0798-54-6325(藤井和夫研究室)
    阪急今津線「甲東園」駅より阪急バス「朝凪町」、「西宮北口」行乗車
        「関西学院前」下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物。
     当日は関学会館内レストラン「ポプラ」および
    学生会館地階・学生食堂「パパ」が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク] kwansei.ac.jp

関西部会 2013年度例会予定と報告者募集

*本部会では、2013年5月例会と、それ以降の各月次例会の報告者(日本経営史・外国経営史)を募集しています。
報告ご希望の方は、幹事はじめ本部会所属の各役員へご連絡下さい。報告お申込をお待ちしています!
*2013年度例会の開催日(会場校は確定後、次報以降で、お知らせします。)
2013年度4月例会 4月27日(土)、5月例会 5月25日(土)、6月例会 6月22日(土)、部会大会 8月8日(木)、9月例会 9月21日(土)、11月例会 11月30日(土)、12月例会 12月21日(土)、1月例会 2014年1月11日(土)
*9月例会と1月例会は 社会経済史学会・近畿部会との共催。
また10月には全国大会開催(10月26日)のため、本部会例会は休会。



関西部会 2012年度12月例会(=大阪大学経済史経営史研究会との共催)

*なお、研究会に先立ち部会役員会を12:30〜13:20に開催致します。部会所属の役員の方々はご参集下さい。
日時: 2012年12月15日(土)午後1時30分〜午後4時50分
会場: 大阪大学 豊中キャンパス 待兼山会館(大阪大学職員会館)2F「会議室」
地図
第一報告:「中国における日本経営論ブームの生成とその背景──企業管理視察団の派遣とその成果、1978-1980──」
                京都産大マネジメント研究科   呉 贇氏 
第二報告:「戦後復興期の婦人下着産業について―婦人下着製造卸の企業者活動を中心に―」
                京都産大マネジメント研究科   高本 明日香氏 
*部会役員会= 午後12時30分〜1時30分に、開催、於 待兼山会館1F 「特別室」。
      部会所属の役員の方々は何卒ご参集下さい。 
会場および交通機関
会  場:豊中市待兼山町1ー7 待兼山会館
アクセス:阪急「石橋駅」から徒歩20分、大阪モノレール「柴原駅」から徒歩10分
当日は大学構内外の次の食堂で、食事をとることができます:図書館下食堂(11:00〜15:00)、ミュージアムカフェ坂(10:30〜17:30)。
なお構内の他食堂は耐震工事中のため休業。



関西部会 2012年度11月例会(=社会経済史・経営史研究会[京都大]との共催)

日時:11月24日(土)午後1時30分〜午後5時00分
会場:京都大学・本部構内法経東館 地下1F=みずほホール

報告:「産業福利活動における訪問看護婦協会の働き─「安全第一」運動への協力と移民のアメリカ化─」
          京都産業大学 上野 継義氏
報告:「安全は家庭より」にみる炭鉱の安全運動―炭鉱主婦会による生活改善運動を中心に―」
          国立女性教育会館 野依 智子氏
会場住所: 京都市左京区吉田本町
交通アクセスマップ
本部構内マップ
★なお、当日は秋の連休で道路交通(バス)は大混雑が予想されます。京阪線など鉄道利用をお勧めいたします。
* 経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa〔アットマーク〕kwansei.ac.jp



関西部会 2012年度9月例会(=社会経済史学会近畿部会との共催)

* この9月例会会場は、例年の会場(神戸大六甲台)とは異なりますので、十分にご注意下さい。
* 例会会場ビル(梅田ゲートタワー8階: 大阪市北区鶴野町)への入場方式につき、下記案内、及び添付図にご注意下さい。
* 報告順番が下記案内のように、変更になりました。
* 関西部会役員会を、報告終了後(16:45頃以降)に開催しますので、部会所属役員はご参集下さい。
  
9月合同例会案内・修正版

日時:9月15日(土)午後1時30分〜午後4時45分
会場:神戸大学・梅田インテリジェントラボラトリ・大教室 梅田ゲートタワー 8階
会場
     
報告1:
「筑豊鉱業主麻生太吉の大分県内での活動」
新鞍  拓生氏

報告2:
「20世紀前半イギリスにおいて所得税等税制が企業に及ぼした影響」
京大院経済学研究科   井澤 龍氏

★会場ビル=梅田ゲートタワーへの入口は、時間帯により、次のようになります。ご注意を。
会場ビル
12:00から13:30まで:正面玄関から入場。
13:30から16:45まで:「夜間入口」から、インターフォン呼出により警備員が開扉して入場。
16:45から17:30まで:正面玄関から入場。

★上記の各報告終了後、引き続き経営史学会・関西部会9月部会役員会を報告会場にて開催します。部会所属役員はご参集下さい。
      
会場および交通機関
会場: 〒530-0014 大阪市北区鶴野町 梅田ゲートタワー8階、電話:06-6459-7049(FAX兼用)
アクセス:
阪急梅田駅より徒歩3分
JR大阪駅より徒歩7分
地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩6分
地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩8分

経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa〔アットマーク〕kwansei.ac.jp



関西部会主催第5回工場見学会:(株)川島織物セルコン・本社工場・説明会のお知らせ

関西部会会員および各部会会員各位(関西部会)

 このたび経営史学会関西部会では、部会活性化活動の一環もかねて、(株)川島織物セルコン・市原事業所工場の見学および工場小説明会を企画 いたしました。
*伝統的な手織り工場と 現代的なインテリア品製造工場および企業博物館(=織物文化館)を含む,貴重な見学機会です。

 関西部会以外の他部会の方々のご参加も可能ですので、奮ってご応募ください。詳細につきましては下記のとおりです。

<関西部会主催第5回工場見学会>
【開催】
2012年9月19日(水)(株)川島織物セルコン・市原事業所(本社)工場(京都市左京区)
13:30集合〜16:40解散(予定;**当日終了時刻等の変更もありうる)

*当日のスケジュール予定
13:30 京都市営地下鉄烏丸線 国際会館駅 集合
13:35 駅よりタクシーで移動
13:50 本社工場着 見学受付
14:00頃 見学開始/手織り工場+インテリア品工場+織物文化館
  16:00頃 見学終了
16:05 質疑応答(工場小説明会)
16:35 本社工場 前にて解散・・・・・国際会館駅等へ移動

【集合地】
京都市営地下鉄烏丸線 国際会館駅での当日の集合場所・時刻などについては,改めて見学参加確定者へ、通知いたします。
【費用】300円程度(先方への手土産代。先方への手土産は担当幹事が用意します)
【参加定員】上限15名
【参加者決定方法】応募者の中から、先着順
【応募資格】経営史学会会員に限定
【応募方法】Eメールでの応募(**Eメール以外での応募は情報管理上できません).
*Eメールの件名を「川島織物見学応募」とご明記の上,
(1)参加希望の旨の一文
(2)応募者のご氏名
(3)所属大学(機関)名
(4)所属部会名
を記したメールを、下記のメールアドレスにご送付下さい。
ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp 
関西部会所属幹事・市川文彦 宛
 なお見学会に関するお問合せも、このEアドレスへお願い致します。ご応募後、3日以内に返信します。
 返信がない場合は、御手数ですが再度送信をお願いします。
【応募締切】2012年8月24日(金)午前10時まで.
*********************************
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会 2012年度8月例会

日時: 2012年8月8日(水) 10:15-16:05(*午前10時 開場)
会場: 大阪産業大学・梅田サテライトキャンパスレクチャールーム(*大阪駅前第三ビル19階)

 経営史学会 関西部会大会2012:大会テーマ “Business tensionを巡る国際経営史的接近”
本部会大会の趣旨:
共同司会:バン澤 歩(大阪大)
     市川文彦(関西学院大)

  今夏の部会大会は,経営史研究上の,また企業経営史上の様々なビジネス・テンション(緊張・摩擦等)に注目し,具体的な事例 研究に即して国際関係史的,あるいは国際比較史的視角から検討していくことを目指す。 例えば国内企業が,初めて海外展開を試み て国外市場の開拓,市場の組織化を進める際に生じる大小の様々なコンフリクトへの対応も,国際化に伴う<ビジネス・テンション> と捉えられる。
  このような大会テーマへ接近すべく,(1)企業活動と多様なbusiness tensionsへの対応,(2)奢侈品の生産システムと流通システム,(3)鉄道国有化の比較史,という三つのサブ・テーマを設定して,具体的に吟味を重ねていく。
  本部会大会テーマは,8月末にパリにて開催される当学会と欧州経営史学会(EBHA)との初の共催大会の基本テーマ “Business enterprises and the tensions between local and global”と重なるものでもあり,パリ共催大会における報告予定者,討論予定者の中から 本部会大会報告者を迎えている。
<関西部会大会2012 プログラム>  
      共同司会: バン澤 歩(大阪大)・市川文彦(関学大)
             於 大阪産大 梅田サテライトキャンパス(大阪駅前第三ビル19階)
10時開場:    会場教室「レクチャー ルーム」(会員控室:セミナールーム)
  10:15-10:25  本部会大会の趣旨・・・市川文彦(関学大)  
10:25-11:40  I: 企業活動と 多様なbusiness tensions への対応
    (1)平野恭平(神戸大) 「1940年代日本の繊維資源制約と合成繊維」
10:25-10:50
    (2)市川文彦(関学大) 「地域経済タイプ差を巡る国際比較史:四つの視角から」
10:50-11:15
質 疑     11:20-11:40
  11:40-13:00   昼 休 み
13:00-14:30  II. 奢侈品の生産システムと流通システム
                     -欧州ブランドのアジア展開を巡って-
はじめに  13:00-13:05
(1)藤岡里圭 (関西大) 「日本における奢侈品市場の拡大と百貨店の役割」
           13:05-13:30
(2)ピエール=イヴ ドンゼ(京都大)「スイス時計産業における生産システムのグローバル化と商品の高級化-Swatchグループを中心として(1985-2010年)」
           13:30-13:55
質 疑     13:55-14:15
         
14:35-15:55  III: 鉄道国有化の比較史-地域性とグローバリゼーションのはざまで-
はじめに 14:35-14:40 
(1)中村尚史(東京大) 「明治日本における政府と鉄道-鉄道国有化を中心に-」
14:40-15:05
(2) バン澤 歩(大阪大) 「ドイツ帝国の鉄道国有化は何故失敗したか -帝国鉄道庁の組織」
           15:05-15:30
質 疑     15:35-15:55
  15:55-16:05    閉会あいさつ    (16:20 会場閉鎖)
                                 以 上    経営史学会関西部会事務局
  〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-155
  関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
  e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会 2012年度6月例会

日時: 2012年6 月23日(土) 13:30〜16:40
会場: 同志社大学今出川キャンパス 扶桑館5階・510室

**なお、当日は12:30より部会役員会が扶桑館5階・505教室にて開催されます。
  部会所属役員はご参集下さい。
第一報告:
和田 将幸氏 (関西学院大学研究科研究員)
「18世紀ブリストルのミドルクラス―データベースを用いた分析から―」

第二報告:
山内 雄気氏 (同志社大学)
「百貨店の大衆化と特売会(1910−1930)」

【会場および交通機関】
会場: 同志社大学今出川キャンパス
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
電話 075-251-3715(川満直樹先生研究室)。
アクセス: 京都市営地下鉄「今出川」駅から徒歩1分。
       京阪電車「出町柳」駅から徒歩15分。
アクセス

#昼食には明徳館食堂(10:00〜18:30)が利用可能。

  経営史学会関西部会事務局
  〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-155
  関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
  e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp


関西部会 2012年度5月例会

日時: 2012年5 月26 日(土) 13:30〜16:40
会場: 龍谷大学深草キャンパス 紫英館・5階会議室

第一報告:
  村上 亮氏 (関西学院大学・院)
  「ハプスブルク統治下ボスニア・ヘルツェゴヴィナにおける獣疫政策―家畜取引問題にみる二重帝国体制のあり方―」(仮)

第二報告:
井田泰人氏 (近畿大学)
  「大手化粧品メーカーの経営史−平尾賛平商店と中山太陽堂を中心に−」

【会場および交通機関】
会  場:  龍谷大学  京都市伏見区深草塚本町67
アクセス: 京阪電鉄線 深草駅下車、徒歩3分または地下鉄烏丸線 くいな駅下車、
       JR奈良線 稲荷駅下車 各徒歩8分ほど。
龍谷大学アクセス

  ※当日は学内食堂等が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会 2012年度4月例会

       <共編著書 合評会>
  日時:2012年4月28日(土) 13:30〜16:40
会場:大阪学院大学 17号館地階 B1-03会議室

第一報告: 廣田 誠編『近代日本の交通と流通・市場』
        (市場と流通の社会史 第3巻)清文堂出版,2011年刊
    報告者   廣田 誠氏 (大阪大)
    コメント者 市川文彦氏 (関西学院大)
第二報告: 大森一宏・大島久幸・木山 実編
        『総合商社の歴史』 関西学院大出版会,2011年刊
    報告者  大森一宏氏(駿河台大)・大島久幸氏(高千穂大)
          ・木山 実氏(関西学院大)
    コメント者 藤村 聡氏 (神戸大)

*なお、当日は上記研究報告に先立ち部会役員会が、17号館地階 B1-04会議室にて12:15より開催されます。役員は参集下さい。
【会場および交通機関】
会場:   大阪学院大学  吹田市岸部南二丁目36−1
アクセス: 阪急京都線「正雀駅」より徒歩7分ほど。
       JR東海道線「岸辺駅」より徒歩9分ほど。

※当日は学内食堂等が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa「アットマーク」kwansei.ac.jp



関西部会 2011年度1月例会

         (*社会経済史学会・近畿部会との共催例会)
日時: 2012年1月7日(土)午後1時〜午後5時20分
会場: 関西学院大学 上ヶ原キャンパスG号館 202教室
第一報告
  小堀 聡著『日本のエネルギー革命』 (名大出版会、2011年1月刊)
       報  告: 小堀 聡氏 (名古屋大)
       コメント:  河武M樹氏 (関西大)
       司  会: 福岡正章氏 (同志社大)

第二報告
  山本一雄著『住友本社経営史』上下 (京大学術出版会、2010年10月刊)
       報  告: 山本一雄氏 (元 住友史料館)
       コメント: 畠山秀樹氏 (追手門学院大)
       司  会: 長廣利崇氏 (和歌山大)

第三報告
  鹿野嘉昭著『藩札の経済学』 (東洋経済新報社、2011年3月刊)
       報  告: 鹿野嘉昭氏 (同志社大)
       コメント: 寺地孝之氏 (関西学院大)
       司  会: 岩橋 勝氏 (松山大)

【会場および交通機関】
会場:  関西学院大学 西宮市上ヶ原1-1-155  電話 0798-54-6325(藤井和夫研究室)
アクセス:阪急今津線「甲東園駅より阪急バス「朝凪町」「西宮北口」行に乗車、「関西学院前」下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物。
※当日は関学会館内レストラン「ポプラ」および学生会館地階学生食堂「パパ」が利用可能です。
*************************
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
пF   0798-54-6910
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会 2011年度12月例会

*なお、研究会に先立ち部会役員会を11:15〜12:30に繰り上げて、開催致します。
部会所属の役員の方々はご参集下さい。

日時:12月17日(土)午後1時〜午後4時50分
*例年よりも開始時間が早まっております。
会場: 大阪大学  豊中キャンパス待兼山会館(大阪大学職員会館)2F「会議室」

第一報告:"Multinationals  from Canada: A long-term perspective"
トロント大学(カナダ)  マチアス・キッピング氏

第二報告:「イギリス工業化過程に対する考察視点−女性労働を中心とする分析―」 大阪大学大学院 大賀 紀代子氏

小書評会:  末田智樹著『日本百貨店業成立史』、2010年刊
報告   中部大学   末田 智樹氏
コメント  大阪大学   廣田  誠氏

*部会役員会=午前11時15分〜12時30分に、開催
於 待兼山会館1F 「特別室」。
部会所属の役員の方々は何卒ご参集下さい。

会場および交通機関
会場:豊中市待兼山町1ー7 待兼山会館
アクセス:阪急「石橋駅」から徒歩20分、大阪モノレール「柴原駅」から徒歩10分
当日は大学構内外の次の食堂で、食事をとることができます:生協棟4階食堂「カフェテリア フィア」(11:00〜14:00)、 図書館下食堂(11:00〜15:00)、ミュージアムカフェ坂(10:30〜17:30)など。
*************************
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp


    

関西部会 2011年度11月例会

日時: 11月26日(土)午後1時30分〜午後5時
会場: 京都大学  吉田本部構内 法経東館(8F)「リフレシュルーム」

第一報告:「戦間期日本における官立高等商業学校卒業者の動向−企業への就職を中心に−」
             日本学術振興会特別研究員 三鍋 太朗氏
第二報告:「戦後初期中国の広域市場圏の再統合と復興」
             関西大学非常勤講師 木越 義則氏
 
会場および交通機関
会場:   京都市左京区吉田本町
アクセス: 阪急「河原町駅」、京阪「京阪四条駅」より市バス201系統にて、
       JR「京都駅」より市バス206系統にて、  「京大正門前」下車。

*当日は大学祭期間中であり、混雑が予想され、案内掲示等も探しずらいかと思われます。
なお正門横のカフェ・カンフォーラ等(11時00分〜15時30分)、大学構内外の食堂で、食事をとることができます。
★京大への交通アクセス
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/about/access/
★構内配置図
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/about/access/campusmap/
*************************
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会 2011年度9月例会(社会経済史学会近畿部会との共催)

日時: 9月17日(土)午後1時30分〜午後5時00分
会場: 神戸大学 経済・経営学部本館3階大会議室
報告:
「パチンコホール企業による低貸玉営業の展開」
         徳島文理大学 鍛冶博之氏
合評会:
柴孝夫・岡崎哲二編
『講座日本経営史 第4巻 制度転換期の企業と市場』(ミネルヴァ書房、2011年)
     報告者 京都産業大学 柴 孝夫氏
コメント 同志社大学 石川健次郎氏
            阪南大学 今城 徹氏

★上記の各報告終了後、引き続き経営史学会・関西部会9月部会役員会を報告会場にて開催します。
 部会所属役員はご参集下さい。

         会場および交通機関
会場:神戸市灘区六甲台町2−1(Tel/Fax:078-803-6815)
アクセス: 阪急「六甲」、JR「六甲道」、阪神「御影」より、市バス36系統「鶴甲団地」行き、
       「神大正門前」下車、正面階段を上がる。
*当日は11時30分〜13時30分に、正門横のアカデミア館学生食堂で、食事をとることができます。
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



関西部会主催第4回工場見学会:(株)ダスキン・大阪中央工場見学・説明会のお知らせ

関西部会会員および各部会会員各位
                             関西部会
このたび経営史学会関西部会では、部会活性化活動の一環もかねて、株)ダスキン・大阪中央工場の見学および工場小説明会を企画いたしました。
関西部会以外の他部会の方々のご参加も可能ですので、奮ってご応募ください。詳細につきましては下記のとおりです。
                    記
           <関西部会主催第4回工場見学会>
【開催】
2011年9月26日(月)   ダスキン/大阪中央工場(大阪府吹田市)
12:40〜15:50 (集合時刻・解散時刻変更、予定; **当日終了時刻等の変更もありうる)
*当日のスケジュール案
12:40      JR東海道線・東淀川駅 西口改札前集合
12:20      JR東淀川駅 出発(徒歩)
12:40      大阪中央工場着  見学受付、(広報室等)
13:00頃     見学開始/工場内
14:30頃     見学終了
14:40      質疑応答(工場小説明会)
15:00      大阪中央工場 出発
15:50(予定)  JR東淀川駅にて解散
【集合地】
  JR東海道線・東淀川駅での当日の集合場所・時刻など,改めて見学参加確定者へ、通知いたします。
【費用】
  300円程度(先方への手土産代。先方への手土産は担当幹事が用意します)
【参加定員】
  上限20名
【参加者決定方法】
  応募者の中から、先着順
【応募資格】
  経営史学会会員に限定
【応募方法】
  Eメールでの応募
  (**Eメール以外での応募は情報管理上できません).
   *Eメールの件名を「ダスキン見学応募」とご明記の上,
(1)参加希望の旨の一文
(2)応募者のご氏名
(3)所属大学(機関)名
(4)所属部会名
を記したメールを、下記のメールアドレスにご送付下さい。
    ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp
      関西部会所属幹事・市川文彦 宛
   なお見学会に関するお問合せも、このEアドレスへお願い致します。
   ご応募後、3日以内に返信します。
   返信がない場合は、御手数ですが再度送信をお願いします。
【応募締切】
  2011年8月20日(土)午前10時まで.



関西部会2011年度部会大会

大会テーマ:<日本産業技術の戦中・戦後>
日時: 2011年8月1 日(月) 10:00〜16:50
会場:大阪市立大学 文化交流センター(梅田サテライト=大阪駅前第二ビル・6階)

オルガナイザー:  沢井 実氏  (大阪大学)
司     会:   西川浩司氏 (龍谷大学)
            開  場:10:00〜
10:15〜11:05 問題提起 &
            第1報告:沢井 実氏 (大阪大学)
                「日本産業技術の戦中・戦後−連続と断絶の視点から−」
11:05〜11:55 第2報告:青木 洋氏 (横浜国立大学)
                「戦中・戦後の日本の共同研究開発−電子応用装置の事例−」
11:55〜13:10 休  憩
13:10〜14:00 第3報告:小堀 聡氏 (名古屋大学)
                「臨海工業地帯整備の戦前・戦時・戦後:鈴木雅次とその時代」
14:00〜14:50 第4報告:前田裕子氏 (神戸大学)
                「航空機産業の興廃と技術者−杉原周一をめぐって−」
14:50−14:55 休  憩
14:55〜15:15 コメント:田中幹大氏 (摂南大学)
15:15〜15:30 休  憩
15:30〜16:45 討  論
<部会大会テーマ趣旨>
2011年度経営史学会関西部会大会では「日本産業技術の戦中・戦後」をテーマとする。
   総力戦が産業技術の発展のあり方にいかなる影響を与えたのか、この問いは内外の経済史、経営史、科学史、技術史研究の分野でくりかえし発せられてきた。戦争遂行のために諸資源が特定部門に集中的に投下される結果、対象部門の人為的急拡大と非対象部門の急縮が同時並行的に進行することになる。戦後復興期には一転して軍需生産は停止され、繰り延べされた需要にも支えられて民需生産一色となる。
   戦時期には「産業構造の機械工業化」を実現するために高等工業教育機関の拡充が急がれ、技術者の供給が拡大する。急拵えの技術者は軍需関連部門に配置され、戦後には軍民転換をへてさまざまな民需部門に再配置されることになる。こうした軍需関連部門の急拡大と急縮は、民需部門に対して大きなインパクトを与えた。その衝撃の一端を産業技術の側面から考察しようというのが今回の部会大会の狙いである。戦前から戦時期への民軍転換、戦時から戦後への軍民転換、その間に実施された戦後改革という大きな変動の中で産業技術のあり方はどう変化したのだろうか。この問いに対して、各報告はさまざまな角度から接近する。
   問題提起を兼ねた第1報告(沢井実)は日本産業技術の戦中・戦後を概観し、その特徴のいくつかを検討する。    第2報告(青木洋)は「共同研究開発」をキーワードとして、産官学の共同研究開発が産業技術の発展に果たした役割を検討する。事例として取り上げるのは、電子応用装置である。電子応用装置とは、電子技術を応用した各種装置の総称であるが、本報告では電子顕微鏡と高周波加熱装置が検討の対象となる。電子応用装置はレーダーやコンピュータのように華々しく世間の注目を集めるものではないが、さまざまな技術分野の発展を支える重要な基盤技術の一つであった。
   第3報告(小堀聡)は戦前・戦時・戦後の臨海工業地帯整備のプロセスを検討し、その過程を担ったキーパーソンである鈴木雅次(1889〜1987年)の活動に注目する。高度成長期の工業化、地域開発の特徴として、太平洋ベルトを中心とする急速な臨海工業地帯の整備があり、それを促進した技術的要因として浚渫船の技術導入や技術革新が指摘されてきた。しかし、太平洋ベルト形成の前提として、戦時・復興期の地域開発を技術史の視点から検討する作業が不可欠であり、本報告では長期的な視点からこの問題を考察する。
   第4報告(前田裕子)は航空機産業の興廃が日本の産業技術のあり方に与えた甚大な影響を、杉原周一(1907−1972年)を軸に考察する。杉原は三菱重工業の航空エンジン部門を代表する機械技術者であり、戦後は東洋陶器、東陶機器(現TOTO)株式会社の社長として活躍した。杉原の技術力と経営戦略によって、TOTOは陶磁器製造業者から設備機器メーカーに変貌し、TOTOの変貌は日本の衛生設備機器産業そのものを大きく変える力を持っていた。本報告ではこうしたプロセスが詳細に検討される。

経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



経営史学会関西部会6月例会(2011)のお知らせ

日時:2011年6月25日(土) 13:30〜16:40
会場:同志社大学今出川キャンパス 扶桑館5階・510室

**なお、当日は12:45より部会役員会が
  扶桑館5階・506室にて開催されます。
  部会所属役員はご参集下さい。

第一報告:
高本 明日香氏(京都産業大学・院)
        「日本における戦前の婦人洋装下着産業《

第二報告:
白井 泉氏(大阪大学・院)
 「農村金融機関としての産業組合:無限責任竹舘林檎生産購買販売信用利用組合,1907〜1920年代の事例《

会場:  同志社大学  〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
     電話 075-251-3704あるいは075-251-3715。
アクセス: 京都市営地下鉄 「今出川駅《下車すぐ。
  ※当日は明徳館食堂(10時〜18時30分)が利用可能です。
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



経営史学会関西部会5月例会(2011)のお知らせ

日時:2011年5月28日(土) 13:30〜16:40
会場:龍谷大学深草キャンパス 紫英館・6階会議室

第一報告:
山田廣則氏 (大阪大学・院)
      「報償契約の歴史的役割 〜大阪瓦斯の事例を中心に〜《

第二報告:
日野真紀子氏 (大阪大学・院)
      「イタリア北部絹織物業の企業経営
               ―1907-1936年FISAC社の事例を中心にー《

【会場および交通機関】 会場:   龍谷大学   京都市伏見区深草塚本町67
アクセス: 京阪電鉄線 深草駅下車、徒歩3分または
       地下鉄烏丸線 くいな駅下車、
       JR奈良線 稲荷駅下車 各徒歩8分ほど。
※当日は学内食堂等が利用可能です。
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



経営史学会関西部会4月例会(2011)のお知らせ <特集:流通王中内功再考>

日時:2011年4月23日(土) 13:30〜16:40
会場:大阪学院大学 17号館地階 B1-03会議室
第一報告:
石原武政氏 (流通科学大学教授・大阪市立大学吊誉教授)
    『中内功と流通革命の諸断面』
第二報告:
松島茂氏 (東京理科大学)
    『中内功と丸山源一  ―オーラル・ヒストリーの対比から―』
コメント:
廣田 誠氏 (大阪大学)
質 疑 応 答
司  会: 廣田 誠氏(大阪大学)
*なお、当日は上記研究報告に先立ち部会役員会が、17号館地階 B1-04会議室にて12:15より開催されます。役員は参集下さい。

【会場および交通機関】
会場:   大阪学院大学  吹田市岸部南二丁目36*1
アクセス: 阪急京都線『正雀駅』より徒歩7分ほど。
       JR東海道線『岸辺駅』より徒歩9分ほど。
※当日は学内食堂等が利用可能です。
経営史学会関西部会事務局
〒662-8501  西宮市上ヶ原一番町1-1-155
関西学院大学経済学部 市川文彦研究室内
e-mail: ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp



経営史学会関西部会1月例会(2011)のお知らせ

日時:2011年1月8日(土) 13:00〜17:20
会場:関西学院大学 G号館 202教室
第一報告
長廣利崇『戦間期日本石炭鉱業の再編と産業組織*カルテルの歴史分析*』(日 本経済評論社、2009年)
報  告:長廣利崇氏(和歌山大学)
コメント:北澤満氏(九州大学)
司  会:岡部桂史氏(吊城大学)

第二報告
水田正史『第一次大戦期イランの金融』(ミネルヴァ書房、2010年)
報  告:水田正史氏(大阪商業大学)
コメント:鹿野嘉昭氏(同志社大学)
司  会:寺地孝之氏(関西学院大学)

第三報告
天野雅敏『戦前日豪貿易史の研究』(勁草書房、2010年)
報  告:天野雅敏氏(神戸大学)
コメント:遠山嘉博氏(追手門学院大学吊誉教授)
司  会:木山実氏(関西学院大学)

【会場および交通機関】
会場:関西学院大学 西宮市上ヶ原1-155  電話 0798-54-6325(藤井研究室)
アクセス:阪急今津線「甲東園《駅より阪急バス「朝凪町《「西宮北口《行きに 乗車「関西学院前《下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物

※当日は関学会館内レストラン「ポプラ《および学生会館地下学生食堂「パパ《が利用可能です。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会12月例会(2010)のお知らせ

日時:2010年12月18日(土) 13:30〜17:00
会場:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館 会議室(2階)
テーマ:合評会『講座 日本経営史』(ミネルヴァ書房)

第一報告
阿部武司、中村尚史編著 第二巻『産業革命と企業経営―1882〜1914―』
 報告者:阿部武司氏(大阪大学)
 コメンテーター:長廣利崇氏(和歌山大学)、山田雄久氏(近畿大学)
 質疑応答

第二報告
宮本又郎、粕谷誠編著 第一巻『経営史・江戸の経験―1600〜1882―』
 報告者:宮本又郎氏(関西学院大学)
 コメンテーター:市川文彦氏(関西学院大学)、木山実氏(関西学院大学)
 質疑応答

【会場および交通機関のご案内】
会場:豊中市待兼山町1*7 大阪大学経済学研究科
交通機関:阪急電車宝塚線「石橋駅《下車 徒歩20分
モノレール 大阪モノレール「柴原駅《下車 徒歩約15分
交通案内・キャンパスマップ

【役員会の御案内】
役員会は12時15分より「大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館 特別室(1階) 《にて開催いたします。御参集ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会11月例会(2010)のお知らせ

日時 2010年11月27日(土) 13:30〜17:00
会場 京都大学吉田キャンパス内 法・経総合研究棟(別称法経東館)2F大会議室

第1報告:山下麻衣氏(京都産業大学)
論題:戦間期における知的障害児の選別過程―東京市尋常小学校内に設置された補助学級を事例として―

第2報告:都築晶氏(神戸大学(院))
論題:地方資産家における保全会社の活用―愛知県神富殖産会社を事例として―

【会場および交通機関のご案内】
会場:京都大学大学院経済学研究科
  〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  京都大学吉田キャンパス内 法・経総合研究棟(別称法経東館)2F大会議室

交通機関:京阪出町柳駅下車、東へ徒歩 10 分
その他の交通機関についてはこちら京都市内案内図を御参照ください。

また、吉田キャンパス内案内図についてはこちらをご覧下さい。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会9月例会(2010)のお知らせ

日時 2010年9月18日(土) 13:30〜17:00
会場 神戸大学 経済経営研究所 新館2階会議室

第1報告
報 告:和田将幸氏(関西学院大学研究員)
司 会:岡部芳彦氏(神戸学院大学)
論 題:「流行とメディア―18世紀イギリスの『ザ・レディス・マガジン』―《

第2報告
報 告:水田正史氏(大阪商業大学)
論 題:「第一次世界大戦期のイラン金融《

【会場および交通機関のご案内】
会場:神戸市灘区六甲台2−1 神戸大学経済経営研究所
交通機関:阪急神戸線「六甲《駅・JR神戸線「六甲道《駅より神戸市バス36系 統「鶴甲団地《行で「神大正門前《バス停下車。

【役員会の御案内】  ※いつもと役員会開催時間が違います。
役員会は16:30(例会終了後)より「経済経営研究所 新館2階会議室(例 会会場)《にて開催いたします。御参集ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



(株)神戸製鋼所・神戸製鉄所見学および講演会のお知らせ

関西部会会員および各部会会員各位

                        地方部会活性化委員会委員長
                                 柴 孝夫

      (株)神戸製鋼所・神戸製鉄所見学および講演会のお知らせ

このたび経営史学会関西部会では、部会活性化活動の一環として、株)神戸製鋼所
(神戸製鉄所)の見学および講演会を企画いたしました。関西部会会員以外の方の
参加も可能ですので、奮ってご応募ください。詳細につきましては下記の通りです。

                記

【開催】
2010年9月14日(火) 神戸製鋼所/神戸製鉄所(兵庫県神戸市灘区灘浜東町2)
13:00〜17:00(移動時間は含まず)

*当日のスケジュール 2010年9月14日(火)13:00〜17:00
12:30 JR六甲道駅 改札前集合(改札は1カ所のみ)
12:45 JR六甲道駅 出発(神戸製鋼所のバス)
       ※配車場所の都合上、JR六甲道での集合をお願いします。
13:00 神戸製鉄所着/神戸製鉄所 受入挨拶、概要説明(労働室)
13:45 見学出発/高炉、線材工場 など
15:15 新鉄源 田中部長講演
16:15 質疑応答
16:45 神戸製鉄所 出発
17:00 JR六甲道駅にて解散

【交通】
JR六甲道駅からバスで現地まで移動(神戸製鋼所が今回のためにバスを用意してくださいました)
*JR六甲道駅の集合場所等詳細につきましては、参加者確定後、通知いたします。

【費用】
300円程度(先方への手土産代。先方への手土産は事務局が用意します)

【参加定員】
上限30吊

【参加者決定方法】
応募者の中から、先着順

【応募資格】
経営史学会会員に限定

【応募方法】
メールでの応募(メール以外での応募はできません)
*メールの件吊を「神戸製鋼所見学応募《と明記の上
(1)参加希望の旨の一文
(2)応募者のご氏吊
(3)所属大学(機関)吊
(4)所属部会吊
を記したメールを、次のメールアドレスにご送付下さい。

hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp 神戸大学・橋野知子

なお見学・講演会にかんするお問い合わせも、このメールにお願いいたします。
ご応募いただいたら、必ず3日以内に返信します。
返信がない場合は、御手数ですが再度送信をお願いします。

【応募締切】
8月25日(水)



経営史学会関西部会部会大会(2010)のお知らせ

テーマ:スポーツの経営史への多様なアプローチ
日 時:2010年8月1日(日)10:45〜16:45
会 場:関西学院大学 梅田サテライト・キャンパス (アプローズ・タワービル 14階)
        大阪市北区茶屋町19-19 
        キャンパス案内 
*今回は、例年とは異なる会場ですので,ご注意下さい。

大会司会 藤田誠久 (龍谷大学) ・ 赤坂義浩 (神戸学院大学) 

問題提起 市川文彦(関西学院大学)

◆第1報告 脇村 春夫 (元 阪大院) 
       「日本のプロ野球における企業家個人オーナー《

◆第2報告 田中 彰 (神戸大院/朝日放送)
       「プロ野球パシフィック・リーグにおける協業戦略へのプロセス《

◆第3報告 澤野 雅彦  (北海学園大学)
       「企業スポーツの「いままで《と「これから《《

◆第4報告 岡部 芳彦(神戸学院大学)
   「スポーツ・ビジネスとしての馬産業 ―日英比較―《

◆コメント  廣田 誠 (大阪大学)

◆討 論

*プログラム(Word版)



経営史学会関西部会6月例会(2010)のお知らせ

日 時:2010年6月26日(土) 13:30〜17:00
会 場:同志社大学 今出川校地 扶桑館5階510号室

第1報告
 報告:林繁一氏(京都産業大学(院))
 論題:「日東鉱業汽船の創設と展開―日東商船前史―《

第2報告
 報告:竹内竜介氏(神戸大学大学院経営学研究科研究員)
 論題:「戦後、多国籍企業の対日進出と社会関係資本―多国籍製薬企業を中心として―《

【会場および交通機関のご案内】
アクセス:京都市営地下鉄「今出川《駅下車すぐ
同志社大学 〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
電話 075-251-3704あるいは075-251-3715

★昼食は、明徳館食堂(10時〜18時30分)が利用できます。

【役員会の御案内】
役員会は12時15分より、扶桑館5F509にて開催いたします。御参集ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会5月例会(2010)のお知らせ

日 時:2010年5月22日(土) 13:30〜17:00
会 場:甲南大学 9号館4階 第六会議室

第1報告
 報告:寺本益英氏(関西学院大学)
 論題:「フードシステムからみた日本茶業の現状と課題《

第2報告
 報告:長廣利崇氏(和歌山大学)
 コメンテーター:山下麻衣氏(京都産業大学)
 論題:「戦前期日本における工場法と障害者の動向《

【会場および交通機関】
甲南大学 神戸市東灘区岡本8-9-1
阪急神戸線「岡本《駅またはJR神戸線「摂津本山《駅下車、ともに徒歩約10分。
詳しくは、アクセスマップ http://www.konan-u.ac.jp/access/index.htmlを参照ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会4月例会(2010)のお知らせ

日 時:2010年4月24日(土) 13:30〜17:00
会 場:大阪学院大学 17号館(B1−03会議室)

第1報告
報 告:上野継義氏(京都産業大学)
司 会:西川浩司氏(龍谷大学)
論 題:「革新主義期アメリカにおける安全運動の生成―U.S.スティール社の内部資料に即して―《

第2報告
報 告:児玉州平氏(大阪大学(院))
コメンテーター:柴孝夫氏(京都産業大学)
論 題:「1930年代半ばにおける日満セメント企業の経営《

【会場および交通機関】
大阪学院大学 〒564-8511 吹田市岸部南2−36−1
電話:06−6381−8434
阪急京都線「正雀《駅 または JR京都線「岸辺《駅下車、徒歩5分
(5・6号門より入り、時計台下、17号館地下1階)
※昼食は、学生食堂を利用できます。

【役員会の御案内】
役員会は、12時15分より、17号館(B1−04会議室)にて開催いたします。御参集ください。

【関西部会幹事】
市川文彦(関西学院大学) ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp
橋野知子(神戸大学)   hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp
赤坂義浩(神戸学院大学) akasaka[アットマーク]ba.kobegakuin.ac.jp
川満直樹(同志社大学)  nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit@mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会1月例会(2010)のお知らせ

日 時:2010年1月9日(土) 13:00〜17:20
会 場:関西学院大学 G号館 201教室
※今回は、社会経済史学会近畿部会との共催となります。 第1報告
欒玉璽『青島の都市形成史:1897−1945市場経済の形成と展開』(思文閣出版、2009年4月)
報告:欒玉璽氏(関西学院大学)
コメント:金丸裕一氏(立命館大学)
司会:伊藤正一氏(関西学院大学)

第2報告
木山実『近代日本と三井物産:総合商社の起源』(ミネルヴァ書房、2009年3月)
報告:木山実氏(関西学院大学)
コメント:天野雅敏氏(神戸大学)
司会:加藤慶一郎氏(流通科学大学)

第3報告
宇佐美英機『近世京都の金銀出入と社会習慣』(清文堂出版、2008年12月)
報告:宇佐美英機氏(滋賀大学)
コメント:荒武賢一郎氏(関西大学・日本学術振興会特別研究員)
司会:上村雅洋氏(和歌山大学)

【会場および交通機関】
会場:関西学院大学 西宮市上ヶ原1-155
アクセス:アクセス:阪急今津線「甲東園《駅より阪急バス「朝凪町《「西宮北口《行きに乗車「関西学院前《下車7分 正門から左手奥200m 県道を渡った建物
※当日は関学会館内レストラン「ポプラ《および学生会館地下学生食堂「パパ《が利用可能です。

★現在、関西部会では次年度(2010年度)5月、6月の各例会の報告者を募集中です。部会報告をご希望の方は、関西部会幹事(事務局:川満:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp)までご連絡ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会12月例会(2009)のお知らせ

日 時:2009年12月19日(土) 13:30〜17:00
会 場:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館 会議室(2階)

第1報告
報告:大賀紀代子氏(大阪大学(院))
論題:19世紀前半イングランドの教育制度に関する一考察−手織工世帯における教育状況の分析−

第2報告
報告:雨宮昭彦氏(首都大学東京)
コメント:沢井実氏(大阪大学)
司会:黒澤隆文氏(京都大学)
論題:雨宮昭彦訳、アーベルスハウザー著『経済文化の闘争――資本主義の多様性を考える』

【会場および交通機関】
会場:豊中市待兼山町1−7 大阪大学経済学研究科
> 交通機関:阪急電車宝塚線「石橋駅《下車 徒歩20分
モノレール 大阪モノレール「柴原駅《下車 徒歩約15分
交通案内・キャンパスマップ

【役員会の御案内】
 役員会は12時15分より、「大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館 特別室(1階)《にて開催いたします。御参集ください。

★現在、関西部会では次年度(2010年度)5月、6月の各例会の報告者を募集中です。部会報告をご希望の方は、関西部会幹事(事務局:川満:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp)までご連絡ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会11月例会(2009)のお知らせ

日 時:2009年11月28日(土) 13:30〜17:00
会 場:京都大学吉田キャンパス内 法・経総合研究棟2F 大会議室

第1報告
報告:張楓氏(東京大学経済学研究科特別研究員)
司会:山田雄久氏(帝塚山大学)
論題:戦後高度成長期耐久消費財としての家具産業―備後府中産地の生産・技術・市場に着目して―

第2報告
報告:岡田益三氏(兵庫県立農業高校)
司会:岡部芳彦氏(神戸学院大学)
論題:フランスにおける「経営参加《制度の生成―戦間期及びレジスタンス期社会カトリックの改革論と企業委員会令―

【会場および交通機関】
会場:京都大学大学院経済学研究科
  〒606-8501 京都市左京区吉田本町
交通機関:京阪出町柳駅下車、東へ徒歩 10 分
その他の交通機関についてはこちらを御参照ください。京都市内案内図
また、吉田キャンパス内案内図についてはこちらをご覧下さい。

★現在、関西部会では次年度(2010年度)4月、5月、6月の各例会の報告者を募集中です。部会報告をご希望の方は、下記事務局宛ご連絡ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会9月例会(2009)のお知らせ

日 時:2009年9月19日(土) 13:30〜17:00
会 場:神戸大学経済経営研究所 第4学舎2階 共同研究室

第1報告
報 告:西圭介氏(同志社大学(院))
司 会:ばん沢歩氏(大阪大学)
論 題:第一次世界大戦以前のドイツにおけるビーレフェルト自転車工業の発展過程

第2報告
報 告:落合功氏(広島修道大学)
司 会:橋野知子氏(神戸大学)
論 題:1940年前後における大倉商事紐育支店

【会場および交通機関のご案内】
会場:神戸市灘区六甲台2−1 神戸大学経済経営研究所
交通機関:阪急神戸線「六甲《駅・JR神戸線「六甲道《駅より神戸市バス36系統「鶴甲団地《行で「神大正門前《バス停下車。

【役員会の御案内】
役員会は12時15分より、「神戸大学経済経営研究所兼松記念館2階記念室《にて開催いたします。御参集ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



東海バネ工業・工場見学および講演会申込締切について

東海バネ工業伊丹工場見学および講演会(2009年9月15日)の申込につきましては、
7月末日を持って締め切らせていただきました。ご応募いただいた方々には、また
追って詳細をメールにてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

神戸大学・橋野知子(申込・問い合わせ先:hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp)
京都大学・黒澤隆文


東海バネ工業・工場見学および講演会申込締切の延長について

東海バネ工業伊丹工場見学および講演会(2009年9月15日)の申込締切を
7月20日としておりましたが、定員の30吊に満たないため、締切を7月31日まで
延長したいと思います。あと約10吊分ほど余裕がありますので(7月20日現在)、
参加ご希望の方はぜひお申し込み下さい。

神戸大学・橋野知子(申込・問い合わせ先:hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp)
京都大学・黒澤隆文


東海バネ工業伊丹工場見学および講演会のお知らせ

関西部会会員および各部会会員各位

                        地方部会活性化委員会委員長
                                 柴 孝夫

      東海バネ工業伊丹工場見学および講演会のお知らせ

 このたび経営史学会関西部会では、部会活性化活動の一環として、東海バネ工業
株式会社(2008年ポーター賞受賞、2009年「中小企業IT経営力大賞2009《大賞
(経済産業大臣賞)受賞)の見学および講演会を企画いたしました。関西部会会員
以外の方の参加も可能ですので、奮ってご応募ください。

詳細につきましては下記の通りです。

                記

【企画の柱】
*渡辺良機社長のご講演「多品種微量のものづくり《
*工場内見学

【開催日時】
2009年9月15日(火)東海バネ工業株式会社伊丹工場(兵庫県伊丹市鴻池6-22-20)
13:30-17:00(移動時間は含まず)

*当日のスケジュール
13:00    JR伊丹駅西側集合、バスで東海バネへ
13:00〜13:35 阿部武司経営史学会長からの挨拶
13:35〜14:40 渡辺良機社長講演「多品種微量のものづくり《
14:40〜15:00 質疑応答
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:10 工場内見学
16:15〜16:55 質疑応答
16:55〜17:00 閉会の挨拶(学会役員)
17:00     JR伊丹行きのバスに乗車、伊丹駅で解散

【交通】
JR伊丹駅より、伊丹市営バスで現地まで移動(東海バネが今回のために伊丹市営バスを用意してくださいました)
上記の時間の開催のため、JR伊丹駅西側13:00集合。
* 集合場所等詳細につきましては、参加者確定後、通知いたします。

【費用】
300円程度(東海バネへの手土産代。先方への手土産は事務局が用意します)

【参加定員】
上限30吊

【参加者決定方法】
応募者の中から、先着順

【応募資格】
経営史学会会員に限定

【応募方法】
メールでの応募(メール以外での応募はできません)
*メールの件吊を「東海バネ工場見学応募《と明記の上
(1)参加希望の旨の一文
(2)応募者のご氏吊
(3)所属大学(機関)吊
(4)所属部会吊
を記したメールを、次のメールアドレスに[アットマーク]を@に替えてご送付下さい。

hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp(神戸大学・橋野知子、なお見学・講演会にかんする問い合わせも、このメールにお願いいたします)

【応募期間】
本日より7月20日まで
*定員が埋まり次第、応募期間は終了しますので、ご注意ください。

【参加決定の通知】
メールをいただいてから必ず返信(参加決定通知)を差し上げます。1週間以内に返信が来ない場合は、お手数ですが再度メールをいただけると幸いです。

【事務局(企画担当者)】
 神戸大学 橋野知子(申し込みメール送付先・この件の問い合わせ先)
 京都大学 黒澤隆文



経営史学会関西部会部会大会(2009)のお知らせ

テーマ:「日本企業の海外展開−輸出から現地生産への途− 《
日 時:2009年8月1日(土)10:00〜17:10
会 場:大阪産業大学梅田サテライト(大阪駅前第三ビル19階)
*今回は、例年とは異なる会場ですので,ご注意下さい。

大会司会 西川浩司(龍谷大学)・岡部芳彦(神戸学院大学)

問題提起 出水 力(大阪産業大学)

◆第1報告 藤田順也(神戸大・経営学研究科研究員)
「戦後日本企業の東南アジア現地経営 −タイにおける松下電器を中心として−《

◆第2報告 秋田忠士(マレーシア松下電器元社長)
「マレーシア松下電器の経営 −1987〜93年の回顧−《

◆第3報告 高林二郎(川崎重工業元マネージャー)
「素材型産業から読む東アジアの工業化と技術形成−機械工業との関わりにおいて−《

◆第4報告 釣島平三郎(太成学院大学/在米ミノルタ・システム研究所元社長)
「ミノルタのアメリカへの海外展開《

◆第5報告 東良徳一(大阪産大/独プライスウォーターハウス会計事務所 元共同経営者)
「欧州における日本企業の進出形態と組織再編《

◆コメント 中川涼司(立命館大学) , 廣田義人(大阪工業大学),H.R.ブングシェ(関西学院大学)   

*プログラムPDF



経営史学会関西部会6月例会(2009)のお知らせ

日 時:2009年6月27日(土) 13:30〜17:00
会 場:同志社大学扶桑館5階510号室

第1報告
報 告:西尾久美子氏(京都女子大学)
司 会:木山実氏(関西学院大学)
論 題:「伝統文化産業の人材育成−京都花街の事例−《

第2報告
報 告:大友達也氏(ダイエー社長室元室長・流通科学大学資料室元室長)
司 会:川満直樹氏(同志社大学)
論 題:「流通王中内功の栄光と転落《

【会場および交通機関のご案内】
アクセス:京都市営地下鉄「今出川《駅下車すぐ
同志社大学 〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
電話 075-251-3704あるいは075-251-3715

★昼食は、明徳館食堂(10時〜18時30分)が利用できます。

 【役員会の御案内】
 役員会は12時15分より、扶桑館5階508号室にて開催いたします。御参集ください。

★現在、関西部会例会では9月、11月、12月の各例会の報告者を募集中です。部会報告をご希望の方は、関西部会幹事(事務局:川満:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp)までご連絡ください。

経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp



経営史学会関西部会5月例会(2009)のお知らせ

5月23日(土)に龍谷大学で開催を予定していました関西部会5月例会ですが,
関西で感染が確認されています新型インフルエンザの影響により,中止することを決定しました.
本件に関するお問い合わせは関西部会事務局宛にお願いいたします.

日 時:2009年5月23日(土) 13:30〜17:00
会 場:龍谷大学(深草学舎) 紫英館6階会議室

第1報告
報 告:西圭介氏(同志社大学(院))
司 会:黒澤隆文(京都大学)
論 題:「第一次世界大戦以前のビーレフェルトにおける自転車の生産と普及《

第2報告
報 告:深見泰孝氏(滋賀大学経済学部附属リスク研究センター客員研究員)
司 会:藤田誠久氏(龍谷大学)
論 題:「保険業法施行前の上良生保の経営実態−六条生命破綻を中心に−《

【会場および交通機関のご案内】
龍谷大学(深草学舎)
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
代表 Tel 075-642-1111
交通アクセス
●地下鉄「京都《駅から竹田方面へ「くいな橋《駅下車、東へ徒歩約10分
●JR「京都《駅から奈良方面へ「稲荷《駅下車、南西へ徒歩約8分
●京阪「四条《駅から淀屋橋方面へ「深草《駅下車、西へ徒歩約3分
URLはhttp://www.ryukoku.ac.jp/web/map/fukakusa.html



★現在、関西部会例会では9月、11月、12月の各例会の報告者を募集中です。部会報告をご希望の方は、関西部会幹事(事務局:川満:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp)までご連絡ください。

【関西部会幹事】
市川文彦(関西学院大学) ichikawa[アットマーク]kwansei.ac.jp
橋野知子(神戸大学)   hashino[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp
赤坂義浩(神戸学院大学) akasaka[アットマーク]ba.kobegakuin.ac.jp
川満直樹(同志社大学)  nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp
経営史学会関西部会事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学商学部 川満直樹研究室内
Tel&Fax:075-251-3715、e-mail:nkawamit[アットマーク]mail.doshisha.ac.jp


© 2002-2010 Businss History Society of Japan. All rights reserved.