2017年度53回全国大会(福井県立大学)のご案内

  1. 日程:2017年10月21日(土)〜22日(日)
  2. 場所:福井県立大学
    • 経営史学会第53回全国大会(福井県立大学)自由論題報告およびパネル・ディスカッションの募集について
    • 応募要項 WORD版
    • 自由論題報告申し込み書式  WORD版
    • パネル・ディスカッション申し込み書式  WORD版

      *********************
      経営史学会関西部会大会 2017年
      大阪大学・豊中キャンパス・法経研究棟7階(大会議室)
      2017年8月10日(木)
      地政学的リスクと多国籍企業
      オーガナイザー:黒澤隆文(京都大学)・ピエール=イヴ・ドンゼ(大阪大学)
      プログラム
      *********************

過去の全国大会記録


  • 2016年度52回全国大会(中央大学)のご案内
  • 日程:2016年10月8日(土)〜9日(日)
  • 場所:中央大学
  • 「大会プログラム」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。

  • 2015年度51回全国大会(大阪大学)のご案内
  • 日程:2015年10月10日(土)〜11日(日)
  • 場所:大阪大学
  • 「大会プログラム」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。

  • 2014年度50回全国大会(文京学院大学)のご案内
  • 日程:2014年9月11日(木)〜13日(土)
  • 場所:文京学院大学
  • 「大会プログラム」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。

  • 2013年度49回全国大会(龍谷大学)のご案内
  • 日程:2013年10月26日(土)・27日(日)
  • 場所:龍谷大学(深草キャンパス)
  • 「大会プログラム」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。

  • 2012年度48回全国大会(明治大学)のご案内
  • 日程:2012年11月3日(土)・4日(日)
  • 場所:明治大学
  • 「大会プログラム(修正版)」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。※自由論題の報告辞退があります。

  • 2011年度47回全国大会(九州大学)のご案内
  • 日程:2011年10月15日(土)・16日(日)
  • 場所:九州大学
  • 「大会プログラム(修正版)」は(こちら(PDF版))をご覧下さい。※自由論題の報告辞退があります。

  • 2010年度第46回全国大会(札幌大学)のご案内
  • 日程:2010年10月2日(土)・3日(日)
  • 場所:札幌大学
  • 大会プログラムは(こちら(PDF版))※修正版はこちらをご覧下さい。ご所属の修正があります。

  • 2009年度 第45回全国大会(京都産業大学)のご案内
  • 日程:2009年10月3日(土)・4日(日)
  • 場所:京都産業大学
  • 大会プログラムはこちら⇒PDF版


    • 2008年度 第44回全国大会(立教大学)のご案内
    • 日程:2008年10月12日(日)・13日(月・祝)
    • 場所:立教大学  
    • 大会プログラムはこちら⇒PDF版
      【問い合わせ先】
      経営史学会第44回全国大会準備委員会
      〒 171-8501
      東京都豊島区西池袋 3‐34‐1
      立教大学経済学部 老川慶喜研究室気付


     (1) 第42回大会プログラムダウンロード(MS-Word形式 8月8日訂正済版)

     (2) 第42回大会プログラムダウンロード(PDF形式 8月8日訂正済版)

  • 第41回全国大会 神戸大学 2005年11月19日(土曜日)および20日(日曜日)
     (1) 11月19日 パネル・統一論題報告プログラム

     (2) 11月20日 自由論題報告プログラム 

        大会プログラム(PDF形式)

全国部会・ワークショップのご案内

経営史学会会員以外の方の参加も受け付けております。「部会・ワークショップ参加お申込みフォーム」に諸事項を記載の上、ご参加を希望される部会・ワークショップが開催される1週間前までに学会事務局までメールもしくはFAXでお送りください。

部会・ワークショップでの報告者の募集
各部会・ワークショップでは、例会の研究報告者を随時募集しています。報告を希望される方は、幹事もしくは学会事務局(jimukyoku[アットマーク]bhs.ssoj.info)まで電子メールにてご連絡ください。なお、幹事の連絡先は例会開催を案内する電子メールにも記載されています。
経営史学会においては。部会の報告内容を全国大会で再度報告することを認めています。博士課程在籍中など若手会員の方には、まずは部会において研究報告を行い、部会での議論を踏まえ研究内容を深めた後に全国大会における報告へと進まれることを推奨しています。

このページは会員による公式・非公式研究会のご案内用のページです。掲載希望の方は、事務局までご連絡ください。日程までに時間的余裕がない場合には掲載できない場合がありますので、あらかじめご了解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


© 2002-2013 Business History Society of Japan. All rights reserved.