Japanese Research in Business Historyとは

 経営史学会はその研究成果を海外に対して積極的に発信していくことを主目的として、1984年にJapanese Yearbook on Business History(通称:イヤーブック)の刊行を開始しました。2004年の第21号からJapanese Research in Business History(略称:JRBH)と名称が変更されました。特集論文数本とその年度の研究成果を代表するにふさわしい論文と著書紹介、主要研究成果リスト等から構成されています。なお、刊行に当たっては財団法人渋沢栄一記念財団からの出版助成を受けています。
 また、過去に刊行されたJapanese Yearbook on Business HistoryならびにJapanese Research in Business History(発刊後2年を経た)掲載論文は、さらに広く世界の研究者の目に留まるよう、科学技術振興機構(略称JST)による電子アーカイブ事業によってネット上で公開されます。

JRBH掲載論文の著作権委譲に関する告知(お願い)

 JRBHに掲載される論文等の著作権は経営史学会に帰属します。これまでに掲載された論文等につきましても著作権が本学会に帰属することとさせていただきたく、ここに著作権の委譲をお願い致します。
 本学会は、このお知らせが著者のみなさまの目に触れることを前提としておりますが、何らかのご事情でこの件をお知りになる機会がなかった場合には、期限を過ぎましてもあらためて個別にご相談させていただきます。なお、申し出のない場合には、ご了承いただいたものとさせていただきます。

〒113-8668
東京都文京区向丘1-19-1
文京学院大学 経営学部 島田研究室内、経営史学会事務局
電話 : 03-5684-4691(火曜・金曜)

JRBH 目次
『Japanese Research in Business History』既刊分の目次(以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください.)なお、JRBHのvol.21からvol.23までと前誌のイヤーブックは全文を独立行政法人科学技術振興機構(JST)で運用している科学技術情報発信・流通システム(J-STAGE)のアーカイブサイトであるJournal@rchive(ジャーナルアーカイブ)からダウンロードすることができるようになりました。どうぞご利用ください。
イヤーブック販売のお知らせ
イヤーブックのバックナンバーも販売しております。取り扱いは、雄松堂出版です。雄松堂出版までお問い合わせください。

© 2002-2010 Business History Society of Japan. All rights reserved.